反張膝はからだに悪い?意外と怖い反張膝の悪影響・・・

反張膝はからだに悪い?意外と怖い反張膝の悪影響・・・

張反膝になってしまうとどのような影響があるのでしょうか?
実は意外と自分が張反膝だと気づいていない人は多いのですが、
気がつかないまま反張膝を続けると以下のような悪影響が出てきます・・・。

 

  • 膝痛や腰痛が起こる
  • ふくらはぎや膝の裏が疲れやすい
  • 下半身がむくみやすい
  • 猫背になる
  • 歩くとすぐに疲れる
  • 将来O脚やガニ股になる
  • 肩こりや首こりが起こる
  • 偏頭痛が起こりやすい

 

膝痛や腰痛が起こる

反張膝になると膝が反った状態が続きます。
すると反った膝は体重を支えるために大きな負担がかかります。
その結果、次第に膝関節が炎症を起こしたり、骨が変形することで痛みが生じるのです。
それはO脚の場合も同じで、基本的に人体は歪んだ部位ほど負担がかかって傷めやすくなります。

 

 

 

また、体の関節は筋肉でつながっているため、一部分の歪みは必ず全体の歪みつながります。
下の図のAを見てください。これが反張膝の人の典型的な姿勢です。

 

反張膝はからだに悪い?意外と怖い反張膝の悪影響・・・

                 @     A     B    C

 

反張膝になると下腿三頭筋というふくらはぎの筋肉が張ってしまいます。
するとハムストリング(太ももの裏の筋肉)もつられて引っ張られます。
その結果、体の後方の筋肉ばかり強く張るため、骨盤は前傾します。
そのバランスをとるために腰は反ってしまい、腰痛になるのです。

 

 

つまり、人体においては一部分の問題は必ず全体の問題につながります。
反張膝は膝だけの問題ではなく腰痛や肩こり、偏頭痛にもつながってくるのです。

 

 

ふくらはぎや膝の裏が疲れやすい

反張膝になるとふくらはぎの筋肉が伸ばされるため、ふくらはぎが疲れやすくなります。
このような状態が続くと、膝裏のコリにつながり次第にふくらはぎが痙攣しやすくなってきます。

 

反張膝はからだに悪い?意外と怖い反張膝の悪影響・・・

 

膝の裏を触ってみてコリを感じる方はふくらはぎが疲れやすいと思います。
長時間立つとふくらはぎが疲れるという方は反張膝の可能性が高いです。

 

 

下半身がむくみやすい

反張膝はからだに悪い?意外と怖い反張膝の悪影響・・・

 

ふくらはぎや膝裏のコリは下半身の血管やリンパを圧迫し、血流やリンパの流れを悪くします。
その結果、体の水分が下半身に溜まってしまいむくみやすくなるのです。
このような方は特に長時間立つことが多いときにむくみやすくなります。
また、日中徐々にむくんでくるため、夕方や夜にむくみは強くなりやすいです。
(詳しくは反張膝とむくみを参考にどうぞ)

 

 

猫背になる

先ほども伝えたように反張膝は骨盤に影響を与えます。
すると、それを補うために腰は反り、背中は曲がる場合が多くあります。
猫背の人の場合は特に背中の曲がりだけを気にしがちですが、
ほとんどの場合は骨盤や膝関節にも問題があります。

 

反張膝はからだに悪い?意外と怖い反張膝の悪影響・・・

 

 

歩くとすぐに疲れる

反張膝はふくらはぎの張りや腰の緊張が強いため、長時間歩くと疲れやすいです。
また、下半身の血流も悪いので老廃物が溜まりやすく、疲れも取れにくくなります。
特に、ふくらはぎや腰など体の後ろが疲れやすいという方は反張膝の場合が多いです。

 

 

将来O脚やガニ股になる

O脚やガニ股の原因は膝の問題と考えている方が多いのですが、
ほとんどの場合は股関節にも問題があります。

 

反張膝はからだに悪い?意外と怖い反張膝の悪影響・・・

 

膝が反ると股関節と膝関節は自然と内側にねじれてきます。
すると最初は後方に反っていた膝が股関節のねじれによって
徐々に外側の反りへと変形していきます。

 

 

反張膝の方は最初は後方への反りがほとんどですが、最終的には
膝の反りが外側に広がってO脚になっていきます。
O脚の方を横から見るとわかりますが、膝の外側変形と同時に後方への反りも加わっています。

 

 

肩こりや首こりが起こる

肩こりや首こりに関しては一概に反張膝の結果とは言い切れません。
様々な要因が重なって起こりますが、反張膝から腰が反り、頭が前に突き出た結果、
肩こりや首こりが起こる方は多くいます。

 

 

 

偏頭痛が起こりやすい

偏頭痛は肩こりや首こりが強くなると起こります。
特に猫背の方に多く、腰痛やふくらはぎが疲れやすいなどの症状も重なっている場合は
反張膝になっていることがあります。

 

 

そのような方は肩や首の緊張が強いから偏頭痛になると思っている場合があります。
しかし、実は反張膝が原因で痛みにつながっていることもあるのです。
肩こりや腰痛が強い方は、痛みの部位だけでなく他の部位にも目を向けていく必要があります。
反張膝を治すことで肩こりや腰痛が改善するという方も多くいるのです。