反り膝で夕方になると足がむくむ?反張膝の危険・・・

足のむくみは反張膝の可能性も・・・

反り膝で夕方になると足がむくむ?反張膝の危険・・・

 

 

あなたはふくらはぎのむくみを感じることがありますか?
普通に生活しているだけでも夜になるとふくらはぎがパンパンにむくむという方がいます。
実は反張膝の方の特徴でもあります。

 

 

反張膝はふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)が堅くなる・・・

ではなぜ反張膝の方はむくみやすくなるのでしょうか?
それは反張膝になると常にふくらはぎの筋肉が張った状態になるからです。
膝が反るためふくらはぎが伸ばされて堅くなってしまうのです。

 

反り膝で夕方になると足がむくむ?反張膝の危険・・・

 

その結果、ふくらはぎの血流や足全体の血流が悪くなり、むくみが出てくるのです。
それも通常は夕方から夜にかけてむくみやすくなります。
朝は体もリセットされており、むくみも引いているのですが、
昼の間にずっと反張膝を続けると夕方にはむくんでくるのです。

 

 

ふくらはぎの浮腫みはリンパマッサージで治る?

足のむくみがひどいという方の中にはリンパマッサージを受けるという方もいます。
しかし実はリンパマッサージではむくみの根本的な解決にはなりません。
もちろんリンパマッサージを受けたその日は足も軽くなりスッキリするでしょう。
でもその足の軽さは翌日には元通りになっていると思います。

 

反り膝で夕方になると足がむくむ?反張膝の危険・・・

 

これは反張膝というむくみの根本的な原因が変わっていないため、
リンパマッサージを受けても1日立つと元通りとなるのです。
もしあなたもこのような経験があるのであれば、
膝の骨が変形しないうちに反張膝の矯正を行うとよいでしょう。

 

 

歩行困難になるほどの反張膝の場合は整形外科を受診されて専門的な
装具を使用する必要がありますが、膝に違和感を感じる程度の軽度な反張膝の場合は
膝の位置をサポーターで正しい位置に戻すバイオメカサポーターを使用することで反張膝を矯正することができます。興味のある方はご覧ください♪