反張膝の原因は?反張膝の改善はバイオメカサポーター♪

スポンサーリンク

バイオメカサポーター徹底レポート

バイオメカサポーターの効果は?徹底レビュー

 

 

バイオメカサポーターは膝関節のを固定するだけでなく、バイオメカニクス(生体力学)に基づき、
骨格、筋肉の働き、歪みの影響を考えた独自の理論「筋肉の連鎖」によって作られました。

 

 

従来のサポーターは固定することだけを中心に考えられていましたが、
固定するだけでは筋肉に膝の正しい位置を覚えさせることができません。

 

 

その弱点を補って、バイオメカサポーターでは筋肉に適度な刺激を与えることで
膝が正しい位置に戻るような筋肉の使い方を獲得することができます。

 

 

反張膝の3つの原因

ここで反張膝の3つの原因を思い出してみましょう。

 

1.足裏の重心位置が偏っている(結果的に歩行時に足指が浮きます)
2.膝が反るような力を入れている
3.膝を支える筋力のバランスが悪い

 

バイオメカサポーターはまず膝の裏から適度な弾力性のあるベルトで膝の反りを
前方にサポートし、まっすぐの位置に戻るように刺激します。

 

 

バイオメカサポーターの効果は?徹底レビュー

 

 

その結果、膝に反るような力が入っている人でも徐々に膝の反りが改善され、
筋肉が膝の正しい位置を覚えていきます。
すると、膝を支える筋肉のバランスが徐々に改善していき、
サポーターなしでも膝の反りがなくなってきます。

 

 

膝の反りがなくなると後ろにあった膝の重心が正しい位置に戻り、
足裏の重心位置もかかと重心から全体重心へと改善されてくるのです。

 

 

バイオメカサポーターは通常のサポーターと異なる

また、特に「バイオメカサポーター」が通常のサポーターと異なる点は
膝の裏から適切にサポートしているという点です。

 

 

通常のサポーターは前方を絞めて圧を加えるようにサポートしています。
つまり前から後ろに向けて膝を伸ばすようにサポートしているのです。

 

 

バイオメカサポーターの効果は?徹底レビュー

 

 

このようなサポーターは膝が曲がったまま伸びない方、
特に高齢の方には適切なサポートをしてくれます。
しかし、膝が反っている反張膝の方には逆に膝の反りを強くしてしまう危険性があるのです。

 

 

そのため、反張膝の方には膝の裏をサポートしてくれる
バイオメカサポーターが合っているのです。

 

 

バイオメカサポーターは若い人でも使える?

バイオメカサポーターのように膝をサポートするものは高齢者が使うものというイメージがあります。
それは間違ったイメージです。

 

 

膝の歪みは本人の習慣的な体の使い方の結果起こったものです。
長年、膝が反るような体の使い方をしているから反張膝なってくるのです。

 

 

つまり、若い人も高齢者も膝を反るような体の使い方や癖は同じなのです。
ただ、高齢者の場合はその癖が長い間続いているので
膝の変形が若い人よりも強く出ているというだけのことです。

 

 

本来なら若いうちからこそ膝がまっすぐになるような膝の使い方を覚えておくべきなのです。

 

 

バイオメカサポーターの効果は?

ではバイオメカサポーターにはどのような効果があるのでしょうか?
大きな効果としては以下のようなことがあります。

 

  • 反張膝の改善
  • 姿勢の改善
  • 肩コリ、腰痛、膝痛の改善
  • 歩行の改善
  • O脚や膝の変形予防

 

反張膝の改善

先ほども話したように1番の特徴は膝裏をサポートすることで
反張膝を改善することができるということです。

 

 

バイオメカサポーターは膝が反っている方には1番適した膝サポーターと言えます。
ただし、反張膝がひどくなって膝がO脚に変形したり、歩行困難になってしまった方には
サポーターではなく装具の方が適していますので整形外科を受診することをお勧めします。

 

 

姿勢の改善

体はバランスで成り立っています。
体の1部分のゆがみは必ず他の部分のゆがみにつながります。

 

 

例えば骨盤がゆがんでしまうと、それを補うために背骨がゆがみ、
背骨の歪みを補うために肩の高さが変わり、首が傾くなどがあります。
体はゆがみを補うためにバランスをとって他の部位をゆがめるのです。

 

 

バイオメカサポーターの効果は?徹底レビュー

 

猫背の方は背中のゆがみに原因があると考える方がほとんどです。
しかし、実は反張膝が原因で腰が反り、
そのバランスをとるために背中を曲げるという人もいるのです。

 

 

バイオメカサポーターの効果は?徹底レビュー

 

 

そのような方の場合は反張膝が改善する過程で姿勢も良くなっていきます。

 

 

肩コリ、腰痛、膝痛の改善

姿勢が良くなるということはゆがみがなくなり、
体にかかっていた負担が減るということです。
もちろん肩こり、腰痛、膝痛の痛みも改善されます。

 

 

 

 

 

歩行の改善

反張膝の人は歩行時も膝を反らしたまま足を地面につける癖があります。
すると膝は伸びきったまま着地するので膝や腰、肩にも衝撃が伝わり、
痛みが出やすい歩行の仕方になるのです。
若い人の場合は痛みまでは出にくいですが、年を重ねるごとに痛みが出てきます。

 

 

バイオメカサポーターの効果は?徹底レビュー

 

 

また、足の裏の体重のかかり方も不安定になるので、
歩行時のぐらつきや転倒にもつながります。
特に、長い距離を歩くとかかとが痛くなるという方は反張膝の傾向がありますので注意です。

 

 

このような歩行の仕方は反張膝が改善し、正常な膝の位置になってくる過程で
改善することが多いです。膝の反りがなくなってくると足の着地時に膝を少し曲げることで
膝のクッション機能も使えるようになってきます。

 

 

O脚や膝の変形予防

バイオメカサポーターを使用する過程で反張膝が改善すると、
姿勢の改善や歩行の改善などにつながります。

 

 

その結果、膝にかかる負担はかなり軽減されますが、
これは将来的には膝痛やO脚の予防につながります。
膝の変形は決して年齢によるものではなく、
生活の中で変形するような体の使い方を続けた結果なのです。

 

 

バイオメカサポーターでは膝が変形すような体の使い方を
正しい使い方に導く手助けをしてくれます。

 

 

バイオメカサポーターの値段は?

もし、あなたにとってバイオメカサポーターが役に立つと感じたなら、
価格が気になるのではないでしょうか?

 

 

バイオメカサポーターは
本体価格6,300円 + 送料630円 = 6,930円になります。

 

 

また、楽天、アマゾン、ヤフー、公式サイトでバイオメカサポーターの価格が
最も安いショップを探したところ、どこも同じ価格でした。
バイオメカサポーターは有限会社万来の専売商品なので、
販売店ではブランド商品のように価格が定価で管理されているようです。

 

 

通常、整体に通うと1回4,000円ほどかかります。
整体に2回通うくらいの価格で姿勢や歩行の改善
膝の変形予防ができると考えると安いものかもしれませんね。

 

 

興味のある方は公式ホームページをご覧になってくださいね♪

 

 

バイオメカサポーターの効果は?徹底レビュー



スポンサーリンク